世界の料理を日本で食べる!

世界グルメツアーズ~週末海外パスポートいらずの旅~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジャマイカ料理(24ヶ国目)

ジャマイカ

24ヶ国目:ジャマイカ料理
店の名前:JamRock
店の場所:原宿(東京)

24ヶ国目はカリブ海の島国、ジャマイカです。
レゲエミュージシャンであるボブ・マーリーの生まれた国でもあり、レゲエの聖地として訪れる人も多いようです。

原宿の竹下通りからほど近いジャマイカ料理屋のJamRockは店員も客もみんな黒人で、ドレッドヘアの人もいたりして、いかにもジャマイカ!レゲエ!という感じでした。日本語も通じないために現地感はかなりのもの。日本人客は珍しいのか、店に入ると一瞬店内の空気が変わった気がしたのは気のせいだったのかもしれませんが、なんとなくそんな気がしました。とりあえず自分たちのいる間は日本人客は現れず、現地にいるような気分に浸れる良い店でした。今回はまみぃという女性を含め3人での開催となりましたが、まみぃは今後紹介するネパール編とブラジル編にも参加してくれる準レギュラー的な存在です。

食べたもの
・キュリジュース(きゅうりのジュース。ペプシキューカンバーのトラウマを彷彿とさせるきゅうり色のジュースだけど、味は意外にもさわやかでさっぱり)
・ソレル(カリブ海で愛飲されるハイビスカスのジュース。しょうがを入れるのがジャマイカ式)
・スタンプ&ゴー(干しタラのフリッター。名前の由来は不明だけどジャマイカのおなじみの料理)
・アッキー&ソルトフィッシュ(ジャマイカ特産の果実のアッキーと塩タラをライス&ピーズという赤飯みたいなご飯と一緒に食べる。ジャマイカの家庭料理と言えばこれ。飽きのこない味付けでうまい)
・フェスティバル(ジャマイカの揚げパン)
・ジャークチキン(ジャマイカの代表料理。甘辛のチキンが香ばしくておいしい)
・ブルーマウンテンコーヒー(ジャマイカのコーヒーと言えばこれ)
・グレープナッツのアイスクリーム(濃厚でおいしい。ジャマイカ人が好んで食べるアイスのフレーバーらしいけどグレープナッツが何だかは不明)
・コーンミールのケーキ(蒸しパンのような温かいケーキ。ボリュームあり)

アッキーの未熟なものは人が摂取すると数時間で死亡するほどの毒性があり、原産地の西アフリカでは人が食べることはあまりなく、移植されたジャマイカのみで食べられる珍しい果実なんだそうです。果実は卵の黄身のような色をしていて、味もまるで卵。塩気の効いたソルトフィッシュ(塩たら)とよく合います。
ブルーマウンテンはジャマイカのブルーマウンテン山脈の標高800~1200mの限られた地域で栽培されるコーヒー豆のブランドですが、日本に流通しているものはその条件に適っていないものが多く、本来のブルーマウンテンを入手するのは難しいそうです。コーヒーは好きでよく飲みますが、豆までこだわるということはないので、ブルーマウンテンがジャマイカにある山だったとはこの時まで知りませんでした。

ボブ・マーリーの「ONE LOVE」を聴きながら書いていますが、別にレゲエに深い造詣があるわけではありません。そして聴いているとなぜかハワイの情景が思い浮かんできます。レゲエは南国と相性が良いのでしょうか。

―店舗情報―
JamRock
東京都渋谷区神宮前1-21-15 ATMビル 4F
http://www.jamrockcafeonline.com/

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。