世界の料理を日本で食べる!

世界グルメツアーズ~週末海外パスポートいらずの旅~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チュニジア料理(8ヶ国目)

チュニジア

8ヶ国目:チュニジア料理
店の名前:クスクス
店の場所:日暮里(東京)

8ヶ国目は北アフリカに位置する国、チュニジアです。
地中海とサハラ砂漠に囲まれたチュニジアは自然に恵まれ、古代ローマ属国時代には「ローマの穀物庫」と呼ばれるほどの農業国だったそうです。
チュニジア料理で代表的なのが粒状のパスタのクスクス。今回訪れたお店の名前もずばりクスクスです。日暮里にあるその店は大きい窓と広いテラス席が解放的なアラビアの雰囲気漂うレストランでした。
食べたものはスパイシーなソースとの相性が抜群な「野菜のクスクス」、卵とチキンとチーズのキッシュの「タジン」、「豆とチキンの煮込み」です。
タジンというと三角な形が印象的なモロッコ料理のタジン鍋がまず思い浮かびますが、チュニジアでタジンというとオムレツやキッシュに似た料理になるようです。モロッコのタジンもおいしいけど、チュニジアのタジンも悪くないですね。同じマグレブ諸国でありながらどうしてこんなに違う料理を指すようになったんだろう?ちなみにマグレブとはアフリカの北西部のモロッコ、アルジェリア、チュニジアの三国の総称です。

チュニジアではアロマテラピーが盛んで、オレンジの花から抽出したネロリという精油は特に有名です。またこのネロリを精製する際の副産物としてできるのがオレンジフラワーウォーターという芳香蒸留水で、チュニジアの家庭ではこれをコーヒーやお茶に入れたり、お菓子の材料として使ったりするんだそうです。

チュニジアというと自分はまず「チュニジアの夜 (A Night in Tunisia)」という曲が思い浮かびます。というわけでノートのタイトルは夜っぽくしてみました。そういえばチュニジアの国旗もなんだか夜っぽい。


―店舗情報―
南地中海&チュニジアンダイニング クスクス
東京都荒川区東日暮里5-51-12 日暮里安永ビル 4F
http://www.couscous-tokyo.com/

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。