世界の料理を日本で食べる!

世界グルメツアーズ~週末海外パスポートいらずの旅~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トルコ料理(13ヶ国目)

トルコ

13ヶ国目:トルコ料理
店の名前:イスタンブール
店の場所;新宿三丁目(東京)

13ヶ国目はトルコです。
トルコ料理はフランス料理、中国料理とともによく世界三大料理と言われます。
「トルコ料理なんて食べたことないよ」そんな声が聞こえてきそうです。確かに「世界三大~」とか「元祖~」とか喧伝されているものは当事者の都合にいいようにいつの間にか変化、改竄されてしまっている場合があり、眉唾なものも実際多いのではないかと思います。
ではこのトルコ料理はどうでしょうか?身近にあるトルコ料理と言えば新宿や池袋などで見かける移動販売のケバブ屋のドネルケバブです。回転しながら焼かれている巨大な肉をナイフで削ぎ落として、それを野菜と一緒にパンに挟んで食べるアレです。世界三大というほどではないだろうとおっしゃる方も少なからずいると思いますが、自分はあの手の味が嫌いじゃないです。いや、はっきり言って、好きです。大好きです。世界三大料理に違いありません。
そんなトルコ料理ですが、新宿三丁目にあるイスタンブールで食べることとなりました。このイスタンブールは日本で初めてのトルコ料理屋というだけあって、老舗らしい厳かで重厚な雰囲気が店内に漂っています。注文したものはピラフをブドウの葉で包んだ「ヤプラックサルマ」、4種のペーストが色とりどりに並べられた「前菜4種盛り」、ヨーグルトがケバブにかかった爽やかな酸味のある「イスケンデルケバブ」、トルコ風ミルクプリンの「カザンディビ」、トルコ風伸びるアイス「ドンドゥルマ」です。
イスケンデルとはアレキサンダー大王のことでイスケンデルケバブは大王の好物であったらしいです。前菜4種のペーストの内容は①野菜とハーブ②揚げナスとにんにく③ひよこ豆とゴマ④ヨーグルトとほうれんそうです。このペーストをエクメックというトルコのパンにつけて食べました。トルコ風アイスは一時流行っていましたが、最近は見かけないですね。イスタンブールのものは思ったほど伸びはしませんでした。

長崎の名物でトルコライスという食べ物があります。これはカレーピラフ、ナポリタンスパゲティ、とんかつをワンプレートにしたもので聞いただけでお腹が膨れそうなメニューです。自分も長崎市内で食べことがありますが、まあうまかったです。ただ3種が個別にうまいわけで、それらが組み合わさることによって相乗的なうまさがもたらされるわけではありません。そしてこのトルコライスですがトルコ料理ではありません。名称の起源は諸説あるようですが、残念ながらトルコとの関係はなさそうです。
そしてトルコ風呂、トッキータン・・・いや、この話しは始めたら長くなりそうなのでやめておきましょう。


―店舗情報―
イスタンブール 新宿店
東京都新宿区新宿3-8-2クロスビルB1
http://www.istanbul.co.jp/

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。