世界の料理を日本で食べる!

世界グルメツアーズ~週末海外パスポートいらずの旅~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

インド料理(10ヶ国目)

インド

10ヶ国目:インド料理
店の名前:南印度ダイニング
店の場所:中野(東京)

10ヶ国目はもはや説明不要のインド料理です。
ここは実は意図せず訪れることとなりました。というのも実は新井薬師前と中野の間にあるコロンビア料理屋にそもそも行く予定だったのですが、店があるはずの場所から影も形もなくなってしまっていたのです。しばらく周辺を右往左往しましたが、結局諦めて中野駅方面に向かい、その途中にあったインド料理屋、南印度ダイニングへ行くことになったというわけです。
リサーチなしで飛び込んだ店でしたが、客が途絶えることのない人気店のようでした。食べたものはスペシャルランチで、これにはキーマカレー、チキンカレー、ライス、ナン、サラダ、タンドリーチキン、ヨーグルト、辛いソース、チャイが付いていました。チャイを頭より高い位置から注ぐパフォーマンスをしてくれたのですが、これはなかなか迫力があって楽しめます。自分も真似したくなりましたが、大惨事になることは火を見るより明らかです。

行った店の名前は南印度ダイニングという名前ですが、インド料理はパンを主食とする北インド料理と米を主食とする南インド料理に大きく分けられるそうです。またインドはヒンズー教が80%、イスラム教が13%ほどを占める国のため、ヒンズー教において神聖視される牛とイスラム教において不浄とされる豚を食べることはほどんどありません。日本でもインド料理屋へ行くとチキンやマトンのカレーが多いのはきっとこの理由からですかね。さらにインドでは肉も魚も卵も食べないベジタリアンが30%ほどもいて、これは世界のどの国よりも高い割合だそうです。
食べるものに何の制約もなく、むしろ好き嫌いなく何でも食べることがある種の美徳だと教えられて育った自分としては、インドのような規律の中で暮らすということがどういうことか容易に想像できません。自分が猫を食べないという感覚と同じなのでしょうか?あるいは海を見たことない人が海ってどういう所なんだろうと思うくらいなのでしょうか?

とりあえずインド人を食事でもてなすことは苦労すること間違いなしかと思われます。
「日本のカレーってやつを見せてやるぜ!」と言わんばかりにビーフカレーやポークカレーを出すことは良好な日印関係を築くためには避けた方が良さそうです。


―店舗情報―
南インドダイニング 中野店
東京都中野区新井1-23-23
http://www.minami-indodining.com/

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。